鍼灸治療を受けるまで

こんにちは。鍼灸師の徳澄です。

コロナウイルスの影響で外出できない日々が続きおうち時間が増えたので、これを機に幼少期に習っていたピアノを再開しようかな~と考えています。

さて今回は、当院で鍼灸治療を受ける際の流れや料金についてご案内させていただきます!

□ 鍼灸治療を受けるまでの流れ □

・鍼灸治療を受けるためには、まず診察に入っていただきDrから鍼灸治療許可書(指示書)をもらう必要があります。

・診察に入った時に「鍼灸治療を受けてみたいです。」と相談し、鍼灸を受けても良い症状であればDrから指示書を出してもらうことが可能です。

・指示書が出たらリハビリ室で予約を取るという流れになります。

□ 鍼灸治療を受ける方へのお願い □

・鍼灸治療は自費治療になります。

自費治療は保険治療(診察・リハビリ・電気治療・注射・骨密度検査など)との同日受診ができない為、リハビリ・診察等の予定がない日に予約をお取り下さい。

□ 当日の流れ □

・診療所の受付は通らず、鍼灸の予約カードを持って直接リハビリ室へお越し下さい。

・当院では施術用の患者着(着替え)を準備しております。

・治療でお着替えが必要な際は患者着をお渡し致しますが、ご自身の物(ゆったりとしたTシャツ・ジャージなど)がよろしければご持参下さい。

□ 料金 □

・30分 3,300円(税込)

・60分 5,500円(税込)

*初回は問診の時間もある為60分の治療時間をいただいております。

2回目以降は治療部位や範囲に応じて治療時間の相談をさせていただきます。

鍼灸治療には興味があるけど、どんなことをするのだろう?

もしくは治療を受ける前に話を聞いてみたい等ございましたら当院のスタッフにお気軽にお尋ね下さい!

1 票, 平均: 1.00 / 1 1いいね!
読み込み中...