ランニング

こんにちは。理学療法士の坂口です。

今回のテーマはランニングです!

コロナウイルスの影響で外出や運動をする機会が減りましたが、体調を崩されたりはしていませんか?

「身体がなまってきた…」という方や、「体重が増えてしまった…」という方も多いと思われます。

そこで今回は”痩せるためのランニング理論!”とし、痩せるためのランニングにおいて注意する点や走り方について問題形式で紹介をさせていただきます。

今回は、疑問を持たれている方も多いと思われる、どれぐらいの時間走ればいいのか?それともどれぐらいの距離を走ればいいのか?という問題についてお答えできればと思います。

Question:長い距離を走る?長い時間走る?

Answer:目安を距離にしましょう!

目安を時間ではなく距離にすることで、消費カロリーを簡単な公式で算出することができます。

その公式は、走行距離○km×体重○kg=消費カロリー○kcal です。

例えば、体重60kgの人が1km走ったら、60kg×1km=60kcal。

5km走った場合では、60kg×5km=300kcal消費したと計算できます。

これはどんなペースで走った場合でも消費カロリーは変わりません。

目安を距離にすることで自身の消費カロリーを把握しましょう。

次回はランニング時のペースについてお話しできればと思います。

1 票, 平均: 1.00 / 1 1いいね!
読み込み中...