新型コロナウイルス等の伝染性疾患のリハ室感染防止について

リハビリテーション科の青堀です。

現在、新型コロナウイルスの流行が日本国内に大きく広がっております。

医療機関においては、院内感染等により医療従事者の感染が増えており、外来診療の閉鎖が行われている所もあります。

当院のリハビリテーション室では、新型コロナウイルスのみならず、その他の感染症からの感染予防として以下の取り組みを行っております。

*職員の健康管理(検温等)、処置に入る前の手指洗浄消毒の徹底

*院内マスクの徹底(お持ちでない方には簡易マスクの配布)

*患者様がリハビリ室に入室する前に手指の消毒のお願い

*リハ室内換気の徹底

*待合室等での密集回避の為の座席配置

*リハ室内の器具、機材、診察台等の随時消毒および滅菌(次亜塩素酸水、アルコール使用)

以上の事を随時行っている為、治療時間・案内の遅れが生じてお待たせしてしまう事がございます。何卒ご了承下さいますようお願い致します。少しでも安心して皆様に医療を提供できるよう職員一同最善の対応を心掛けてまいります。

1 票, 平均: 1.00 / 1 1いいね!
読み込み中...